#23 モノガミーは絶対? 不倫やポリアモリーから考える、愛と性

今回は、多様な恋愛や性の関係性についてのエピソードを2回にわたってお届けします。 前編は、不倫やポリアモリーから考える「複数愛」。 恋愛や結婚というと、一対一の関係=「モノガミー」が当たり前(それ以外はルール違反)だと認識する人がほとんどでは? しかし、不倫はいつまで経っても社会から無くならないし、複数のパートナーと同時に恋愛・性愛の関係を持つ「ポリアモリー」を実践する人もいます。 私たちはポリアモリー当事者ではありませんが、「不倫学」に関する文献や、小説家・平野啓一郎氏の「分人」という概念に触れながら、モノガミー以外の恋愛や性の関係性を捉えます。 【感想や質問、トピックのリクエストはInstagramやウェブから】 Web: compostcapitalism.wixsite.com/podcast/dig-deeper (エピソードで紹介した書籍や事例を掲載) Instagram: instagram.com/compostpodcast/ (エピソードで言い残したことや、ポッドキャスト前に食べたごはんを紹介)

Om Podcasten

サステナビリティや食の分野で働くリホとハヅキが月2回配信しているポッドキャストです。気候変動・環境問題や食のほか、ジェンダー、セクシュアリティ、メンタルヘルス、アート、デザイン、恋愛などさまざまなテーマを取り上げます。 マツマル リホ:98年生まれ。大阪、ロンドン、東京での都市生活や社会学的思想との出会いから、食やコミュニティといった「日常」と社会・環境問題のつながりに興味を持つ。現在はコミュニケーションデザイナーとして、サステナビリティに関する執筆・編集や「エシカル就活」、UNIVERSITY of CREATIVITYに携わる。firsthand(ethnodiving)発起人。 ヤスナガ ハヅキ:97年生まれ。幼少期をロンドンで過ごし、中学生の時に帰国。美術大学でデザインを学ぶ。メディアとしての食への興味から、体験型の食べるワークショップや、食をツールにした場づくりなどをデザインしてきた。Future Food Japanでのコミュニティマネジメントを経て、現在はデザインリサーチの分野で求職中。その傍らで、ワインショップのイラストレーションやHUMARIZINEの編集・執筆を手掛けている。 🎈IG: @compostpodcast